2017年、嬉しかったのは、ヘクセンハウスを作った事

Pocket

とうとうヘクセンハウスに挑戦した2017年

あけましておめでとうございます。(今更感がありますが・・・)

2018年(平成30年)になりました。平成も30年って!!驚き。

私も年をとるはずだな~と思う今日この頃です。

2018年は、後厄なのでコツコツと地道な努力を続けられたらと思っております。

私の中で去年嬉しかった事は、子供が生まれた事なのですが、ヘクセンハウスをやっと作れた事がものすごくうれしかった。

なので、ヘクセンハウス作ったよ!という報告です。

ヘクセンハウスこんな感じで作りましたよ

まずはクッキー作り!

曲がらないように作る。いつものクッキーよりも厚めに6ミリ位。

表面がちょっとボコボコしてますが、今回は漆喰風にするつもりなので、気にしない。

白のアイシングで壁をぬりぬり。

小さいパレットを使って塗りました。乾かしてから、ツリーの絵やリースの絵をかきました。

初めて作ったので、要領がつかめず結構大変。

屋根は薄いブルー、壁は白、ツリー用の緑の3色のみ作り、木の幹等はペイントで。

乾かした後に、窓になる部分に、パラチニットを流して、ガラス風に。

↑こんな風に中にライトを仕込んで光らせたかったので、パラチニットという飴を使って、窓を演出。

飴の上にも、アイシングをして、「家の中にクリスマスの飾りをしている感」

百均の電池式のろうそくを入れるつもりが、売り切れてたので、結局は電飾を完成したヘクセンハウスの中に入れました。

コードが出てる感じが、カッコ悪いですよね~。残念。

ムーミンママとパパを家の前に飾ると娘が大興奮。

完成してから、娘と一緒に点灯式をやりました

夜にライトアップするとなかなか素敵。

後ろは、雪だるまをアイシングしました。

色々雑さが出てる所は来年リベンジです!!

娘は、家の中を覗いては、ライトを点けたり消したり。ムーミンの位置を変えたり、人形ハウス扱い。

とても気に入ってくれてよかった~!

屋根のハゲハゲ感は、模様を適当に入れてたらそんな感じに(愛嬌って事で)

初成功記念に、「2017」と入れてみました。

実は、2010年に大失敗した過去が・・・・・(こんなに本格的じゃなかったのに)

7年ごしのリベンジですね。

まだまだ、雑さはありますが、毎年進化する予定です。

作ってみて分かった事

  • 出来上がりサイズがそんなに大きくないので、6ミリも厚みは不要だった。
  • 壁と屋根の厚みは同じじゃなくていい
  • 屋根の接着部分は削って合わせやすくすると綺麗。
  • 屋根に厚みがあるとサイドもアイシングした方が綺麗
  • 完成図イメージを先に作ってから、作成にとりかかる。
  • 工程が多いので、数日に分けて疲れないようにした方が良い。(雑にならないように)

終わりに

ヘクセンハウス、2018年はもっと綺麗に作れたらなと思っています。

2018年もコツコツお菓子を作っていきます。

ブログの更新がなかなか追いつかないのですが、マイペースにがんばります。

 

いい加減、お花絞りに力を入れなきゃ!と思う今日この頃です。

2018年もどうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ フラワーケーキへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る