初心に戻ってプレーンシフォンを焼こうNO2

Pocket

前回とは卵白量のみ変更しプレーンシフォンを焼く

プレーンシフォンを焼こう2回目です。

※この記事は10月に作成したものを12月に編集しています。あれ?と思う事があると思いますが、10月だと思って読んでね。

前回は、164gの卵白を使用してプレーンシフォンを焼きました。

今回は、30g減らして、134gで焼いてみました。

結果は、ふわふわ度が少し下がったという位です。

相変わらずの焼き縮みもあります。

沖縄はまだ暑いけど、卵は夏卵ではないという事なのか?!

夏のシフォンは卵の影響で底上げしやすいと言われています。

まだまだ暑い沖縄ですが、先日から底上げをしないのは夏卵が終了しているという事なのか?!

何か特別な事をした訳でもないのに、突然底上げしなくなったのでそういう事なのか?

原因も分からず、まだまだ修行がたりない私です。

とにかく、シフォンを焼き続けよう。

erikoさん(@daytrip.217)がシェアした投稿


底上げはしてないんですよね。

底が平らで嬉しい限りです。

底上げに悩まされたのは何だったのか・・・・

沢山理由はあると思いますが、最近の底上げはやっぱり夏卵かな・・・

終わりに

産後のリハビリにシフォンを焼く。

焼いちゃうと食べちゃうので太るのが心配ですよね。

 

では、また。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る