くまのちぎりパンを作る

Pocket

くまのちぎりパンのつもりが、犬と言われて落ち込む

久しぶりにパンを焼きました。

豆乳のちりぎパンです。バターロールにしようかと思いましたが、手間がかかるので、成形が簡単なちぎりパンに。

旦那や娘はちぎりパンが大好きなので、4年位頻繁に作っています。

初めて、耳をつけてクマちゃんにしてみた。

いつもは、ただのちぎりパンにするのですが、クマを最近覚えた娘の為にクマちゃんのちぎりパンにしてみました。

小さい耳を作るのが結構面倒で、半分だけクマにしてあとは通常の丸いちぎりパンに。

耳を付ける場合の工程

たいした事をやっていませんが、こんな工程でつくってみました。

  1. 捏ねる
  2. 1次発酵
  3. 分割 ⇒ ここで耳と顔にわけて丸める
  4. ベンチタイム
  5. 成形 ⇒ ここで型に入れて耳をつける
  6. 2次発酵
  7. 焼き
  8. チョコレートで顔を書く

反省点

耳をもっと内側につけてあげないと、別のパンに耳がくっつき、耳なのか何なのか分からなくなる。

上の写真のくまの耳を見てると分かると思いますが、かなり外側のについてますね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る