生クリームのフラワーケーキ

Pocket

母の誕生日に生クリームでフラワーケーキに挑戦

久しぶりの更新です。

私事ですが、先日第2子である長男を出産しました。

これまで、スローペースでやってきたフラワーケーキの修行を3ヶ月後から本格的に始めようと思っております。

よろしくお願いします。

今回は、母の誕生日にバタークリームではなく生クリームでフラワーケーキを作りました。

生クリームでお花を絞るのは一発勝負

生クリームとバタークリームの大きな違いは「絞り直しができる・できない」だと思います。

バタークリームは失敗したなと思ったら、絞り直せば良いのですが、生クリームは溶けたり、ボソボソになってくるのでそういう訳にはいきません。

生クリームの方が好きな方が多いので、生クリームでも綺麗に絞れるよう修行していかねばと思ってます。

ケーキに花を飾るのが一番難しい

お花を絞るよりも、ケーキにバランスを見ながら飾るのが、物凄く難しい。。。

センスが問われる所ですよね・・・・

お花が潰れないように、色のバランスを見ながらと、考える事が山ほどあります。

今回は、無計画にバラを絞ったので、余計にバランスを取るのが難しかったです。

17センチのシフォンケーキに生クリーム400ml

柔らかいシフォンケーキの上の部分に約170ml、土台のシフォンにナッペしたクリームの量、230ml。

結構な量ですよね。シフォンケーキが潰れないかヒヤヒヤ。ギリギリセーフでした。

ただ、スポンジの量に対して、生クリーム多い・・・・

次回からは、シフォンケーキの上に盛る時は、花は少なめか5枚花など、ボリュームがあまり無い花を選ぼう。

シフォンの食感と味は好評でした

シフォンケーキのしっとりふわふわ感と生クリームの相性はもちろんバッチリです。

生クリームの量は多かったですが・・・

バタークリームが得意ではない母も美味しいと喜んでおりました。

よかった。よかった。

今回の学び

  • 17センチのシフォンに生クリーム400mlは多い
  • シフォンケーキの生地は軽いので、お花のボリュームは少なめで
  • デザインを決めてから、お花を盛る事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る