大葉シフォン 大きな底上げ、大失敗

Pocket

大葉シフォンは爽やかでうま~い。だけど底上げ

もう、ヤバい気がします。底上げ地獄にハマってしまった私。

この底上げ地獄、一度ハマるとなぜか抜け出せないと有名。

いつも通りの手順で作ってるつもりでもなぜか底上げになって、数ヶ月底上げが続く事もザラだという。。。

もう、嫌だ~!!何でだ~!!原因は所説ありすぎてもうお手上げです。

とりあえず、今回のシフォンはこんな感じで作ったよ

今回は、自家製の大葉の青じそシロップを使ってシフォンを作りましたよ。

青じそシロップは、大葉と水をミキサーにかけた後、鍋に移して砂糖を入れ、中火で溶かすだけの簡単シロップです。

卵黄生地に、大葉シロップを混ぜ混ぜ。大葉の香がすごい~!

大葉好きにはたまらない匂い。

でもお菓子にするとどうなるんだろうと少々不安。

結構、緑がかった生地の完成。

メレンゲはこんな感じです。つやっつやでいい感じに出来ましたよ。

今回は、7分かけてメレンゲを作りましたよ。

結構、パワーのあるハンドミキサーを使ってます。今までは5分で作ってましたが、最近は7分かけて作ってます。

これが、底上げの原因だったりして・・・(汗)

卵黄生地とメレンゲを合わせて、今回は比重が40でした。

初めて作ったレシピなので、40でとりあえず良しとします。

型に流した後、お箸で生地をクルクル2週した後に、ジグザグもしましたよ。なので、比重はもう少し重くなっているはず。

焼きあがって、冷蔵庫で1日寝かせた後の写真がこちら~。

底上げしてそうな感じは個人的にしないんですけどね。

いつもより2分も長く焼いたんですけどね。

それでは、運命の型だし~。

いってみよ~。驚かないでくださいね。びっくりレベルの底上げですよ~

物凄いですね。片側とかじゃなく、全体が底上げ!!!

今回は、ナイフで型出しが大成功しただけに、本当にショックな底上げです。

この美しく出せた側面を見てください(自己満)

中はというと、キメは細かい感じですが、焼き縮みも結構ありますね。

ただ、大きな気泡が見られる場所もちらほら。

ふわっふわで、水分もちゃんとあるシフォンでしたよ。

試食係の旦那と母が、絶賛しておりました。

今回の反省と次回への改善

  • 卵黄生地に入れる青じそシロップが冷えていたので、常温に戻すか、温めてから入れる
  • 比重が40だったので、もう少し重い方がよかったのか?

とりあえず次回は、シロップを温めてから卵黄と混ぜてみます。

何カ所も変えると原因が分からない場合があるので。

レシピ自体に問題があったら意味ないですけどね・・・

オリジナルなので、その可能性も大ありです。

終わりに

旦那さんや母から評価の高いシフォンだったので、完成させたいと思います。

とてもさわやかなシフォンなので、夏シフォンとして夏中に完成できれば嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る