バターロールに挑戦

Pocket

小学生から数十年ぶりに、バターロールに挑戦しました。

小学校2年生の頃、ぐしけんパンの方が学校に来て、ロールパンを作るという授業がありました。その時以来、バターロールは作った事なかったのですが、今回挑戦する事に。

なぜか、ロールパンが作りたい衝動にかられて作ってしまいました。

こんな感じで作りましたよ~

パンは手捏ねではなく、機械にお任せしました。

手で捏ねないとな~と思いつつも機械に任せてしまう私。

パンを作る事は、私にとってハードルが高いので、手捏ねだけでも機械にお任せして、パン作りに慣れる事からはじめようという考えです。

メランジュールロボを使って捏ねてますよ。お値段以上の活躍ぶりです。

バタークリームを作るには多少パワーが足りないですが。

結構頻繁に使ってます。もう4年近く使ってますが丈夫です。

捏ねが終わったら、今回は初の冷蔵庫で発酵してみました。夜に捏ねたので朝まで、10時間冷蔵庫で発酵させました。

朝に冷蔵庫から出して、常温に戻す為に、30分位放置。(合ってるのか分からないですが、そんな感じでやってみました)

1次発酵後はこんな感じです。ちょっと写真が暗いかな。

そこから、8つに分割してベンチタイムへ。

結構、柔らかい生地です。

ちなみに下に敷いてるのは、セリアで買ったまな板?みたいなやつ。

等分する時のメモリや定規の代わりにもなるのでとても便利。パン用の延し台も持っているのですが、これが洗い易く結構便利。

ベンチタイムの後に、成形。結構難しい。

そして、正しいのか分からない!!まあ、今回は良しとしましょ。

そして2次発酵後。

感覚が狭かったのか!くっついてしまった。今更動かせないのでしょうがない。

照り出し用の卵(ドリュール)をぬりぬり。どうやら表面が乾燥してから塗るとむらなく濡れるらしいので、試してみた。

塗れたかどうかより、このパンのくっつき具合がヤバいですよね(汗)

ちょっと表面を乾燥させてから、焼くと艶が出るらしい。いつも表面が乾かないまま焼いてたので、ちょっとマットだったのね。

では焼いてみましょう。200度で10分程で焼きましたよ。

艶は出たけど、くっつきが尋常じゃない!!

それでは、中を見てみましょう。ふわっふわです。

成形は未熟ですが、焼きたては美味しい~!!

個人的には、美味しいので満足です。

娘も、かぶりつき。

今回の反省

  • 8分割では大きすぎた
  • 2段に分けて焼けば、くっつかなかった
  • 成形が若干適当で、いびつになった。

次は10等分以上にして、小さく可愛いバターロールにしようかなと考え中です、

とりあえず、美味しかったのでまた作りますよ~!

バターロール第一弾でした~。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ フラワーケーキへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る