練乳シフォンに初挑戦

Pocket

誕生日ケーキの土台は、練乳のシフォンケーキ

前回は、ケーキに飾ったアイシングクッキーについてでしたが、今回は土台に使ったシフォンケーキ。

過去最大の底上げを記録して呆然唖然。

まあ、底上げした部分にクリームを詰めれば、見た目は分からないんですけどね。

ただ、シフォンを研究(一応)している私としては衝撃的でした。

何で、娘の誕生日に底上げなんだよ~!!

底上げ画像は残っていませんが、物凄い底上げでしたよ。

とりあえずこんな感じで作りましたよ。

練乳と卵黄と砂糖を混ぜ混ぜ。

練乳は40度位に温めました。

小麦粉や油を入れたら、こんなトロトロな生地に。練乳効果なのか?!

卵白は固めに立ててしまった。

分かり辛いかな。おまけにもう1枚。

ねっとりと固い感じの卵白に仕上がりました。

卵白と卵黄生地を合わせる時に、中々合わさらない。やっぱり卵白が少し固すぎたのかな。

とりあえず、艶のある生地にはなったつもりではいるんですけど。

今回の比重値は45です。

100ccのプリンカップに出来上がった生地を入れて、何グラムになるのかを毎度測っております。

うまくいった時は次回から、その比重値にあわせて、生地を混ぜていけば良い事になるので。

ただ、今回のレシピが初めてなので、これが正解なのかも分かりません。

人によっては、37~39がBESTだと言う方もいますし、目指すシフォンによっても数値は変わってくるのかな。

型に流して、オーブンで焼きます。今回はクリームを乗せるつもりなので、いつもより強めに火を入れます。

17センチ型で、160度の32分にしました。

出来上がったシフォンは、ドーナツ状の大きな底上げが出来ていました。

結局、その部分にクリームを入れて隠す隠す。

底上げ部分に生クリームを入れた事で、周りに塗るクリームが若干足りない。。

ネイキッドケーキ風のケーキに仕上げました。所々、地肌が見えるケーキ。

山形物産展で購入した佐藤錦を飾って完成。

佐藤錦がうますぎる!赤いフルーツが乗るとケーキはそれらしく見えますね。

下の写真が断面です。気泡もバラツキがあります。

サクランボの丁度したの部分が底上げ。生クリームの量からみて結構な底上げだと

想像できますよね。

底上げの原因はやっぱり混ぜ方かな。何だろう。

今回のレシピは卵黄がかなり多かったのですが、それも原因になるのかな?

また同じレシピで作ってみるべきか迷います。

卵黄が多くて、シフォンよりカステラっぽい

卵黄の割合がかなり多いレシピだったのですが、その為かカステラっぽい食感。個人的には、ふわっふわで自立できない系のシフォンを目指しているので、ちょっと違う。

卵白を多くしたレシピに変更して作ってみるのもありかな。練乳入りは美味しい。

とりあえず、久々の底上げで凹んでいるので、今回はここまで。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ フラワーケーキへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る