生花風フラワーケーキ~アブリコロ先生が沖縄に降臨

Pocket

久々のお花絞りに悪戦苦闘、でもやっぱり絞りは楽しい

フラワーケーキに出会ったのは、2016年でした。

居ても立っても居られなくなり、絶対に修得したい!

という事で、アブリコロ先生の教室へ行きました。

はるばる沖縄から奈良まで~!!

そんな先生が、沖縄へ来てくださいました~!!

前回は、規則正しい感じのフラワーケーキでしたが、今回は生花風フラワーケーキのベーシックコースを受講しました。

 

 

今回の作品はこんな感じで出来ましたよ!

写真を撮るのがヘタな私は、先生に撮って頂いた写真もブログには載せてます。

写りが悪いのは私が写したものです。

 

 

これ、本当に絞ってるの?って思いますよね。

上の写真を見て頂くと絞ったって分かりますよね~

前回は、バタークリームのフラワーケーキだったのですが、今回はあんこのフラワーケーキなので、餡子を絞ってます。

1つ1つお花を絞りまくりです。

沢山の数のお花を絞る絞る

 

今回のお楽しみは、sunacafeも!

那覇でお菓子教室をされている、Petit_ Coffret_(プチ・コフレ)のsunaさんのご厚意により、噂のsunacafeも!

めっちゃおいしい。

肉柔らかい。野菜も何でこんな味が!上にかかってるソースも全て手作りです。

「簡単だよ~」と涼しい顔で話す、sunaさん。

さすがです!

ロータルトも頂きました~!

一緒に写っているシフォンケーキは、恥ずかしながら私が持参しました。

前回のお花絞りとは雰囲気が全然違ってまた楽しい

これが前回のフラワーケーキ。できるだけ均等に、花びらの枚数もある程度そろえる等。

生花風とは考え方も絞り方も違います。

 

 

 

終わりに

やっぱり絞りは楽しい。1つの花が出来た時の喜びがすごい。

目標は、シフォンとフラワーの融合。

がんばります!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る