ノンオイルレモンシフォンを1歳向けに作る

Pocket

1歳の息子のおやつの為に、ノンオイルレシピを研究中

こんにちは。

今日の沖縄は、天気が良く暑い。

風は冷たいので、日陰と日向の温度差がすごい。

そんな中、公園に行ったので、寒いのか暑いのか分からず辛かった。

帰ってきて、おやつ用に作ったシフォンを息子に試食してもらいました。

1歳なので、リアルな感想が頂ける・・・というか、手厳しい。

手応えはまぁまぁでした。

それでは、メイキング画像をどうぞ。

普通のシフォンと変わらない手順で進めていきます。

卵黄生地を作ります。ノンオイルにする時に、オイルの代わりになる物を入れたりしますが、今回は本当にいつものレシピのオイルを抜いただけの物を作ってみました。

 

メレンゲは卵黄生地と混ざりやすいように、柔らかめにつくりました。

いつも比較的柔らかめなメレンゲを作っていますが、いつもより気持ち柔らかめで。

卵黄生地とメレンゲを合わせます。

今回は型いっぱい出来てしまいまして・・・・いつもの手順でやると比重が全然違う。

軽い~。

あえて軽いままにしてみました。

オーブンに入れて、焼く事28分。

完成。

割れ方は順調。

柑橘系のシフォンなので色は濃いめ

 

中身はこんな感じ。いつものシフォンよりキメが荒い?

 

柑橘系シフォンあるあるだと思いますが、キメが粗い。

でも、このキメの粗さが好きという人もおりまして・・・・・

食感は軽くて、ふわふわだけどキメが粗いので、なんだかカステラに近い感じもしたり。

悪くはない。

キメの粗さをアップでどうぞ。

あえて、大きい小さいという気泡の作り方をする方もいるので、失敗では決してありません。

ですが、私好みではない。

だけど、だけど両親は大絶賛。

息子は、微妙な反応でした。

このキメの粗さは、オイルではなく、レモンのせいです。

 

終わりに

私の好みではないですが、デコレーションすると良いかもな~と思いました。

ノンオイルなので、カロリーを抑える事が出来るので、生クリーム等でデコレーションしても、罪悪感なく食べられるかも。

そして、小さい子供に食べさせるのもノンオイルの方が、食べさせやすいですし。

ノンオイルにあまり興味がなかったけど、今回の事でノンオイルを作るのも楽しいなと思いました。

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ フラワーケーキへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る