ハロウィンカラーのマフィンカップで練乳パン

Pocket

カップだけでもハロウィンカラーにするとそれっぽい

こんにちは。

なんだか沖縄もここ数日涼しくなってきて、昼間にエアコンのスイッチを入れなくても過ごせるようになり、助かってます。

さすがに、お菓子を作るときは無理な温度ですが。。

室内温度が大体27度です。

1歳の息子は頭に汗をかくので困りものです。

10月といえば、今や日本でもハロウィンが当たり前になってますね。

そんなハロウィンに少しだけ便乗して、子供達と今年は何かしら楽しもうかな〜なんて思っております。

手始めに、娘と練乳パンを作りましたよ。

娘が最近パンに興味深々。今回は一緒に作ってみました。とはいえ、捏ねるのは機械ですが。。。

一次発酵がおわって丸め直したら、こんな感じ。

 

 

 

 

娘は丸めるのが大好きのようで、手につかない生地なので楽しそうです。

マフィンカップに入れて、2時発酵へ。

どの位の高さのパンが可愛いか分からなかったので、色んなサイズで生地を作りました。

ぷっくぷく。

そして、パンの高さがバラバラ。

奥の小さいのは、娘が作った弟用。ちっさ!!

それでは、焼きまーす。

娘がハサミでくーぷを入れました。

本人は大満足。

真ん中のくーぷが沢山入ったやつは私が入れました。あまり可愛くない~!!残念。

 

むすめいはく、おしり探偵パンだそうです。

 

モコっとしてて可愛いパンに仕上がりました。

クープはご愛嬌。

ハロウィンカラーのマフィンカップに作るだけで、少し楽しい気分になりました。

オレンジ・黒・紫のカラー。なかなか良いですね。

映画のリメンバーミーが大好きな娘は、ピンクが足りないと大騒ぎ。

あれは、ハロウィンではなく、お盆的な感じでは?

あの、ネオンカラー可愛いですよね~。

(分からない方は、是非リメンバーミー見てね。面白いです)

 

今回は、リスドォルという粉をを使って作りましたが、外がカリカリ中がふんわりで子供達に大好評でした。

 

終わりに

いつものパンもマフィンカップ1つで、イベントパンに変身できるので、イベントにちなんだカラーのマフィンカップって大事だなぁと実感。

それだけで、気分が変わって子供達もたのしそうでした。

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ フラワーケーキへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る