ヨーグルトシフォン、110g入れても成功。

Pocket

前回の失敗は、私の実力。ヨーグルトのせいじゃなかった!

失敗したヨーグルトのシフォン、私が悪いのか、ヨーグルトの入れすぎか検証する為、もう一度作ってみました。

 

ヨーグルトを110g入れたら底上げした。入れすぎか?混ぜ方?

 

結果は成功。

 

なので、前回の失敗はヨーグルトの入れすぎではない事が分かりました。

底上げしなかったのに、切った後に写真を撮ってない事に気がついた!なので、ちゃんとした写真がない・・・

こんな感じで、作ったよ

今回は、温度が低くならないように気をつけました。

冷たい状態だと、卵黄生地の出来上がりがシャバシャバする感じが。

シャバシャバしてる時は、空気を含み過ぎていて、出来上がった時に、大き目の穴があいたりするんですよね。

(私の場合ですけど)

 

メレンゲは、重さが手に伝わる位までまぜまぜ。

固すぎるメレンゲを作ると、私の場合混ぜ残しがあり、底上げの原因に。

出来上がりの生地はこんな感じです。

おもったより柔らかめになったので、ヤバいかも・・・と思いつつ。

比重も量り忘れ。

今回は、補助の線を入れました。

補助線を入れないでもお花割れになるのが、理想ですが、底上げが怖かったので補助線入り。

 

完成はこんな感じ

 

型抜きも上々。

なのに、写真を撮り忘れ~!!

底上げしなかった~!!

と喜んで、カットして食べちゃいました。

それでは結論

分かりきっている事ですが、ヨーグルトを110gいれても大丈夫。

底上げは、私の混ぜ方が原因でした。

 

終わりに

110g入れたのと、90g入れたのとどちらが美味しいんだろう?という疑問が。

今度は同時に2台焼いて、食べ比べをしようと思います。

シフォン熱が治まらないです。

シフォンを焼いていると、ストレスの解消になるんですよね。

 

そうだ、明日もシフォンを焼こう~!!

にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ フラワーケーキへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る